社長挨拶・経営理念

社長挨拶

弊社は1929年に株式会社那須鉄工所として創業し、電力、通信、鉄道、道路など、社会インフラを支える製品の製造販売とサービスの提供を行ってきました。

現在の経営重点方針は「チェンジ&チャレンジ」。本業を基盤とし、積極的に事業展開を図っていく予定です。その一環として、生産体制の最適化を目指し、2018年4月1日より砂町工場と八千代工場を統合し、最新の設備で、鉄塔、金物、ポール、鉄構造物、表面処理を一貫して生産できる体制としました。

新天皇が即位される2019年、その年の6月1日に弊社は創業90周年を迎えます。これからも創業者、那須仁九朗による「人の和」「誠実」「奉仕の心」という社憲のもと、社業のみならず一致協力し、「ゆたかで快適な生活空間を創造」できるように100周年にむけて努めて参ります。

何卒、今後とも末永くご愛顧賜わりますよう、お願いいたします。

代表取締役社長 那須 幹生

経営理念

人の和

私たちは和の心を持って苦楽を共にし、一致協力します。

誠実

私たちは、誠実と努力をもってその職責を全うします。

奉仕の心

私たちは、社会の発展に貢献し、信頼される企業を目指します。

PAGE TOP